ゆるだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

タバコレビュー アークロイヤル

はい、ど~も~。

今回はアークロイヤルのレビューでござい。

f:id:hiropones:20180201152901p:plain
タール18ミリ、ニコチン1,2ミリ、480円
生産国:ウルグアイ

まず、「バニラかぁ。ピースやキャスターと似た感じかな?」
と手を出すと、痛い目見ます。バニラの種類が違うという感じです。

ピースがほんのり香るなら、アークは強烈な香水みたいな。洋物だけあって、クセが強いです。ブラストとかブラックデビルが好きな人はハマるかもしれません。(そんな人いんの?)



味:★★☆☆☆
パケの良さ:★★★★★
トータル:★★☆☆☆

こんな有様になってしまいました。
ただ、ルートビアのように酷評されてるものでも、私のように大好きな
人間もいるように、この味が好きな人もいると思います。日本の甘さって海外と比べると結構違いがあります。

セブンスターとかホープとか、甘いんだけど、甘さが全てじゃない。苦みや、渋み、酸味、辛み、全ての味覚の化学反応を俺はお客さんに体感してほしいんだ!!という、JTの思いがあるのかどうかは知りませんが、色んな味が顔を出してます。


でも、海外の甘さって、100:0ってくらい甘さしかないんで、吸いにくいものが多い気がします。関係ない話ですが、このタバコを買ったころ一緒に魔女の宅急便ジッポーを買ったんですが、放って置いたら見事に錆びてました。手入れって大事やね。