ゆるだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

タバコレビュー ザ・ピース

はい、ど~も~。

南海キャンディーズ山里亮太で~す!!(え)

今回は高級タバコのザ・ピース(モー娘か!)の紹介です。

f:id:hiropones:20180323184442p:plain
タール1ミリ、ニコチン1ミリ、1000円。
2012年2月1日発売。



特徴としては

ピース史上最高の香りをお届けするために、
特製缶パックと新開発の「アロマパック」を採用。
開けた瞬間に芳醇な香りが広がる。

厳選されたバージニア葉の中から、さらに旨み豊かな葉だけを選別。
また、新製法により多くの雑味を取り除く。

数々の試行錯誤を経て辿り着いた、ザ・ピースならではの黄金比ブレンド。まろやかな味わいと芳醇なアロマをお愉しみいただける。



・・・らしいです。

f:id:hiropones:20180323184502p:plain
缶の中に更に丁寧に包装されてあり、王族用のタバコか?と連想されます。


味:★★★★✬
千円の価値はあるか:★★☆☆☆
トータル:★★★✬☆

味に関しては、10ミリのピース・ライトと大して変わらない印象を受けました。
「1000円もするんだから、きっと、とんでもない美味さなんだ!」
と期待してた身としては少々期待外れでした。


特製缶パックと言ってますが、缶ピースも缶パックだし、厳選されたバージニア葉も普段のピースと一緒じゃね?と思えてなりません。


缶ピースを吸いきれない人はアリかなあ、という感じです。
フィルターをつけることで風味も落ちますし。

1回試してみるのはいいかもしれませんが、私は2度は買わないなと思いました。