ゆるだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

ハッカ油を使って超メンソールタバコを作ってみた!

はい、ど~も~。

私は、強烈なメンソールが好きなのですが、巷に溢れるメンソールタバコはどれもそんなに強くない。

売ってないなら、自分で作ればええやん!ってことで、作ってみました。
尚、よい子も悪い子も真似しないで下ぱい。

f:id:hiropones:20180315173039j:plain
用意するものはたばことハッカ油。
ハッカ油はマツキヨで700円位で買えました。
で、本当はメンソールじゃない方が違いが分かっていいと思いますが、クールしかなかったんでこれを使いました。


アマゾンでも買えます。


その1、タバコを箱から全部取る。
f:id:hiropones:20180315173102j:plain
箱とタバコにハッカを染み込ますために分離します。


その2、箱の銀紙の部分にハッカを垂らす。
f:id:hiropones:20180315173122j:plain
銀紙の部分にまんべんなくかかるように垂らしていきます。
あと、油ですので手にかかるとベタベタします。
入れすぎると箱の中がびちゃびちゃになるので、量に注意しましょう。

その3、タバコにハッカを塗る。

f:id:hiropones:20180315173144j:plain
塗る量が大事です。
フィルターに1滴、葉の上の部分に1滴、で垂れた油を回して全体に染み込ますってのが調度いいです。



f:id:hiropones:20180316132504j:plain
油なんで、着けすぎると一気に燃え上がります。
実際、私も1回燃え上がりました。


ハッカタバコが発火タバコやないけぇぇぇぇ!!!!!
となるんで、注意。


んで、乾くのを待ちます。
1日ほど置いておくのがいいかもしれません。

で、1日後に臭いをかぐと、見事な湿布のかほり!!

味はどうかというと・・・・



ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!新時代の幕開けじゃぁぁぁぁぁ!!!!

というくらいの凄まじいメンソール。
寝起きで吸ったら一気に目覚めるレベルです。
もしくは、クラブとかバンドの会場で


ふぉぉぉぉぉぉ!!!
というMaxの状態になる感じです。
(なんややばい薬の紹介みたいやな)

尚、正規の使い方じゃ決してないんで、まともな人はマネしないでください。

リキッドだけでなく、蒸気成分の分析も実施!安心にこだわった本命べイプがついに登場!


↑禁煙したい人はこちら。