ゆるだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

ハンターハンター34巻の考察

f:id:hiropones:20180218145151j:plain
はい、ど~も~。

今回は34巻のポイントをまとめたいと思います。
ただでさえ話進んでないのに、ヒソカ&クロロの戦いなんて入れて
何考えてんだ?と思いますが、それは置いとき書いていきます。



351話 死闘
ヒソカ&クロロが天空闘技場で戦う。
クロロの能力、サンアンドムーン&ダブルフェイスが登場。
ポケモン?)
詳しい能力知りたい人は、単行本買って読んでくだぱい。




352話 厄介
サンアンドムーンは一度刻印されたら消えない。


353話 冷徹
久しぶりにヒソカの股間が光る名シーンが拝める。



354話 頭部
ヒソカが人間の頭をボウリングの球みたいにして、人間を攻撃しまくる。
富樫の人間嫌いとストレスが顕在化した話である。


355話 爆破
ヒソカが人間をハンマーにして、人間を殴りまくる。
富樫先生の人間嫌いが爆発したぉ!!


356話 残念①
ヒソカが爆発し、死亡。


357話 残念②
死んだヒソカが蘇り、マチに蜘蛛全員を殺すと宣言。
マチを殺さなかったのは、自分を助けようとしたその礼だろうか。
手始めに、シャルナークとコルトピの雑魚2人が瞬殺される。
クロロが団員を連れて暗黒大陸に向かうことが判明。


358話 前夜
出航の前夜祭が開かれる。
第14王子からどす黒いナニカが出る。
⇒アイに感染してる?


359話 出航
BW1号が出航する。
新大陸に着くのが8週間。
そこからモラウの船に乗り、門番の待つ門に行くらしい。
(一体、どんだけかかんねん!)
新大陸~門までの中継基地(多分くじら島)で多分ゴンが合流。

14王子の護衛たちが早速死にまくる。


360話 寄生
念獣は本人に自覚が無く、操作もできない。
攻撃するか防御するかもわからないと判明。




まとめ
最後の解説ページで、ストーリーのマニュアルは決まっていて
先の見えない状況でどうするかはカンになると書いてある。
久石譲も9割は論理的に考えて、残りは感覚に任せる的なことを
言ってたが、やはり一流同志は考え方も似てるな~、と思った。