22歳学生のブログ

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

学歴≠幸せ!?

f:id:hiropones:20170605102550j:plain
テレビで、高校の時の鬼才&天才は今!?
というのを見た。
大京大に受かった彼or彼女はいったい今
何をしているの!?という番組だ。

私は東大とか京大に受かれば、その後の人生は幸せだと思っていた。 しかし番組を見るとそうではなかった。

東大出身者が司法試験を受けた後に野球のプロテスト受けて落ちたりしたり、 京大出身の女性がその学歴と全く関係のない自転車のプロになっていたり、文字通り波瀾万丈の人生がそこにあった。

私がよく読むブログの中に東大六郎という人がいる。 その人は名前の通り東大に六郎して受かった人なのだが、東大に受かっても幸せにはなれなかったという。

んで、さっきの東大出身の野球のプロテストを受けた人の話なのだが、その人は高収入の弁護士をやめて、今では収入が1/3の野球関係の仕事をしているらしい。

普通に考えれば、収入がそんなに減ったならば
その人は不幸になったと思うだろう。
しかし、その人は幸せそうな顔をしていた。

ホリエモンの本に、これからはその人個人の幸せを追求する時代と書いていたが、その通りなんだと思う。

収入が高いはずの東京のサラリーマンが毎朝死んだ顔して満員電車に揺られ、収入が低いはずの田舎の農民や漁師が 生き生きした顔で働いているのを見ると収入が幸せに結び付くとは必ずしも言えないのではないか、と思う。