ゆるーくダラダラ書きます

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

小樽の旅路

札幌から小樽に向かった私。
一体そこで待ち受けていたものとは!?

とりま腹ごしらえに飯屋に行きました。
f:id:hiropones:20170529195407j:plain
なると。ラーメン屋ではない。
f:id:hiropones:20170529195445j:plain
誰が記念に撮るのだろうか?
f:id:hiropones:20170529195619j:plain
店内は活気がありました。
鳥の半身焼きは郵送でも買えるのですが、
送料の方が高いです。
鳥は美味しいのですが、骨があり食べ方が難しい
です。
f:id:hiropones:20170529195854j:plain
地元民が通うフードセンター小樽。
f:id:hiropones:20170529195917j:plain
焼きそばが冷えてますよ!
f:id:hiropones:20170529200032j:plain
小樽運河。観光客が多い。
f:id:hiropones:20170529200136j:plain
商業の町らしく、小樽商科大の隣に商業高校
が建ってました。
f:id:hiropones:20170529200247j:plain
近づいても逃げない鳥くん。
f:id:hiropones:20170529200342j:plain
商売するペンペン。
f:id:hiropones:20170529200440j:plain
日本郵船だったっけ?
f:id:hiropones:20170529200538j:plain
だそうだ。
f:id:hiropones:20170529200608j:plain
海上のカフェ。
f:id:hiropones:20170529200711j:plain
小樽駅。見た目が凄くいい。
んで、小樽商科大に行きました。
f:id:hiropones:20170529200802j:plain
商科大にいくには地獄を通る。
地獄の名の通り、坂がスゴくて汗が滝のよふに
溢れでました。
f:id:hiropones:20170529200913j:plain
商科大の校歌。f:id:hiropones:20170529201054j:plain
f:id:hiropones:20170529201115j:plain
f:id:hiropones:20170529201137j:plain
色々売ってるで。
f:id:hiropones:20170529201403j:plain
隣の商業高校。
で、また駅まで戻りました。
f:id:hiropones:20170529201500j:plain
小樽駅前には幸福の化学がある。
ふみかぁぁぁ!!!!
f:id:hiropones:20170529201715j:plain
この二人もなるとの鶏肉食ってるんや。
f:id:hiropones:20170529201758j:plain
人は人生という名の旅路を行く如し。
小樽運河を南下すると、メルヘン通りに
着きます。
f:id:hiropones:20170529201853j:plain
めるへーん!
f:id:hiropones:20170529201957j:plain
f:id:hiropones:20170529202016j:plain
おっ、おわぁぁぁ!!!!!めるへーん!!
f:id:hiropones:20170529202143j:plain
おぴょぴょぴょぴょぴょ、金色!
そして、さらに南下して行くと石原裕次郎記念館
に着きます。
f:id:hiropones:20170529202311j:plain
f:id:hiropones:20170529202417j:plain
本物の石原ですよ!!
f:id:hiropones:20170529202437j:plain
「俺の股間の バイクが暴走寸前だぜ!!」
f:id:hiropones:20170529202636j:plain
ちなみに私、彼の作品を見たことがありません。
f:id:hiropones:20170529202750j:plain
映画に使っていたらしい機材。
f:id:hiropones:20170529202926j:plain
「残りのドラゴンボールは 私がいただくぞ!!」
f:id:hiropones:20170529203037j:plain
「あげないもん 、プンプン!!」
f:id:hiropones:20170529203134j:plain
北朝鮮のミサイル 問題なんて感じさせないくらいのいい天気 なのであった。

まとめ
Google マップで自分が北海道にいることを確認してびっくりした。