ゆるーくダラダラ書きます

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

GW後半に読みたいマンガ

忌々しいGWもそろそろ終わりであります。

世間一般ではガッカリしてる人が大多数だと思うのですが

人ごみの中で観光地を回っても楽しめない小生としては

終わって嬉しい所存でございます。

(楽しそうにブログ書いてたろうが!いい加減にしろ!!)

 

そこで、連休終盤は家でダラダラしたい人が結構いると思うので

今こそ読むべきマンガを挙げていきます。

 

あと最初に結論を書いておくと、他人がオススメする本を読むより

自分が読みたい本を読んだ方が、有意義な時間になります。

 

1、SLAM DUNK

f:id:hiropones:20170505143426j:plain

何度読んでも飽きないマンガTOP3に入るくらい面白い作品。

本当はリアル15巻と言いたいところですが、出る気配が無いので

(一体いつ再開するの!?てゆーか、完結するの!?)

これを読んどけば間違いないです。

31巻も読む気がしないという人には、海南戦あたりがオススメです。

 

2、クレヨンしんちゃん

f:id:hiropones:20170505144018j:plain

いとこの家にマンガがあったので、何気なく読んだらハマってしまった。

マンガ喫茶とかで読むのがいいんじゃないでしょうか。

 

3、斉木楠雄のφ難

f:id:hiropones:20170505144353j:plain

休みの後半は否が応でも暗くなります。

そこで、ギャグマンガを読んで、少しでもマシな気分になりましょう。

ピューと吹くジャガーでもこち亀でも何でもいいのですが、

映画化するこの作品がオススメです。

始まったころは「どうせすぐ終わるだろ」と思ってたが、

何気に長く続いててビックリしたぉ。

 

4、銀魂 1~30あたりまで

f:id:hiropones:20170505144909j:plain

映画化つながりでコレ。

ギャグマンガは寿命が短いのだが、この作品は30巻くらいが

ご臨終だと思う。

(今は科学技術で無理やり延命してる状態)

アニメ版も面白いので、マンガを見た後にアニメの方を見ると

二倍楽しめる。

 

5、鋼の錬金術師

f:id:hiropones:20170505145429j:plain

実写つながりでこの作品。最近ロクな王道マンガが無いので

(無いというより、ワンピなどの古株が席を譲らないため、若手が実力を  伸ばしにくいという非常にふざけた状況が原因)

これを読んどきゃ間違いないです。

 

けとぅろ~ん

しかし、ヒットマンガの映画化ばっかりですが、脚本家は自分の脚本で

勝負したいという気はないんでしょうか?

すでにマンガで当たってて、今人気の俳優だしとけばそりゃ、

大コケすることは無いわけですが・・・・。

 

進撃の巨人はしたわけだが、それは俳優や原作が問題じゃなくて

 制作人がクソだったから。幼稚園児に一流の食材を渡してもロクな

 料理ができないのと同じである)

 

ゲームもドラクエ11とかFF15とか出して何がしたいんでしょう。

もうそろそろ古いものに依存する体質を改善しないとダメなんじゃ

ないでしょうか。