ゆるーくダラダラ書きます

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

好きな芸能人~男性編~

好きなシリーズの芸能人編でございます。

なお、芸人は別な記事で挙げたので、入りません。

タレントや俳優ということになります。

では書いていきまSHOW~!

 

1、横山裕

f:id:hiropones:20170421193520j:plain

理由は、そう。カッコいいからであります。はい、それだけです。

何年か前にレコメンというラジオで貧乏エピソードを話していた。

中卒で工事現場でバイトしながらジャニーズやってたなんて、

苦労してんだなぁ~と感心してしまった。

貧乏で苦労してきたと聞くと、やはり応援したくなる。

そして、顔も関ジャニの中で一番好きである。

 

2、田村正和

f:id:hiropones:20170421194021j:plain

小1の頃、再放送で古畑任三郎がやってました。

訳も分からず毎日見てたわけなんですね。

そして年を取ってもう一度見ると、嗚呼こんなに面白かったのかと。

立ち振る舞いから、台詞の話し方から無駄がなくかっこいいのだ。

脚本も三谷幸喜のピークだけあって面白く、まさに日本ドラマ界の

名作に残ると言える。

 

3、玉木宏

f:id:hiropones:20170421194615j:plain

のだめで知ったと思う。

その後、世界ウルルン滞在記でたまきんが坊主でアフリカだかに滞在した

映像を見てグッときました。

発展途上国とかって貧乏でものが無いけど、みんな楽しそうに笑ってるんだよね。

日本って豊かだけど、年に3万人とか自殺してて。

本当の豊かさは精神的なものなんじゃないの?って思った。

ウォーターボーイズを見てて、足細長えぇ~と何度も思った。

 

4、本郷奏多

f:id:hiropones:20170421195256j:plain

マンガやアニメのキャラを巧くこなす彼。

番組でグミやポテチが主食で、家ではガンプラかゲームで1日が終わる、

と言っていた。(実際ベッドでパソコンしながらスマホとゲームをいじってた)

人間の呼気があるから、外に出たくないと語っていたが、それな!と

共感してしまった。

好きなことしかしてないっぽい生活スタイルだが、これが人間の理想の生活

スタイルだと思った。

 

5、阿部寛

f:id:hiropones:20170421200108j:plain

彼が出ているドラマは大体面白い、という格言がある阿部ちゃんが最後です。

阿部ちゃんの喜劇という自伝本があって、俳優に至る経緯が書いてあったのだが

へーっと新たな発見があった。

親はデカくなく、自分だけが突然変異した。

1浪して中央大の理系学部に入った。

メンズノンノのモデルに受かったが、仕事はあんまりなかった。

天才タイプではなく、泥にまみれる努力型人間なんだと思った。

今でも結婚できない男をたまに見るが、全然色あせないのは、

阿部ブランドのクオリティの高さを証明している。

 

まとめだっちゃ

とりま5人挙げましたが、挙げる気になればいくらでも出てきそうです。

ただキリがないのでこの辺で終わります。