22歳学生のブログ

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

オイラがテレビを見なくなった理由

f:id:hiropones:20170411170339j:plain

図は貧困でもこんな彼女が一緒なら乗り切れるの女性

 

タイトルをひろゆき風に書けたんで、もうこの記事の目的は終わりです。

・・・てのも味気ないんで続けます。

 

まず高視聴率トップ10とかがよくありますけど、いつも載ってるのって

笑点」「ニュース7」「朝ドラ」「サザエさん」「試してガッテン」

などの高齢者向けの番組がほとんどなんですね。

それもそのはず、感性が多感で変化の激しい若者向けよりも

決まったものを見続ける傾向の老人層に向けて番組作った方が

楽だから。

それに、高齢者層の人口が多い=数字に深く影響ってのもあります。

選挙で若者が投票に行っても、高齢者層の投票だけでほぼ過半数行くから

行っても意味ないって話を聞いたことありますが、これでいいんでしょうか。

 

まず小生はお笑いが好きでYouTubeでガキ使とかごっつを見てました。

それと比べると今のテレビってものすごく保守的。

ごっつの頃が若者とすると、今は笑点(老人)って感じです。

あと明らかに製作者の質が落ちてるとも思います。

ニュースはスマホで手軽に早く、番組はyoutube,abemaなどただで

好きな時に好きなだけ見れる、という状況下だとテレビがある意味って

ますます分からないわけで。

テレビゲームもテレビなしでプレイできる時代が来るでしょう。

テレビじゃなければ出来ないことを考えないと、今後近いうちに

消えていくと思うこのごろです。