読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22歳学生のブログ

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

身体を洗わなくなった顛末

f:id:hiropones:20170409142606j:plain

私は垢すりにボディーソープを付けてゴシゴシ洗うタイプの人間だったが

ある日、なんとなく洗うのを止めた。

風呂につかるだけで汚れを落とす方式に変えたのだ。

今回はその感想を書いていく。

 

1、におい、べたつきが無くなる

体洗ってた頃って、風呂上がりはいい匂いがして肌もつやつやしてたんですが

次の日の夕方くらいから臭いとかべたつきが気になってたんですよ。

でも洗わなくなってから、矛盾してるようですが、臭いも減り

肌もサラサラして調子が良くなったんですね。

科学の成分が何かしらの影響を及ぼしてるんでしょうか。

 

2、ボディソープ代、水道代が減る

からだ洗わないんでもろもろの節約につながります。

別にケチって始めたわけではないのですが、結果的には節約になってます。

 

3、風呂に垢が溜まりやすくなる

最大のデメリットはこれですね。

2~3倍くらいの量の垢が湯船に浮きます。

つかる前に軽くシャワーで洗い流せば、多少は緩和されると思います。

 

まとめ

私は髪も身体もお湯のみで洗ってますが、特に不具合なく生きてます。

むしろシャンプーとかボディソープ使わなくなってからの方が

 調子がいいくらいです。

そもそもシャンプーの裏面とかに訳のわからん成分が大量に載ってたりするわけですが

何の成分か分からないで髪に塗ってるって怖いな、と思う次第であります。