読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22歳学生のブログ

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

タバコの話 その1

f:id:hiropones:20170406171502j:plain

※ここではタバコについての思いつくことをひたすらだらだら綴っていきます。

 

私はたまにタバコを吸う。まったく吸わない日もあれば、多い日で3本位吸う。

よくヘビースモーカーの人がいるが、その気持ちが分からない。

「1日に10、20本も吸ってよくきもちわるくならんなあ~」と思う。

ところでこの前、久々に渋谷に行くと喫煙所が消えているではないか!!

なにやらモアイ像前に移動したようで、喫煙者への風当たりの強さを感じた。

タバコってそんなに嫌われるものか?と常々思ってしまう。

そりゃ臭いし、健康にも悪い、子どもがそばにいれば火傷の危険もある。

でもそれはデメリットを強調してるに過ぎない。

メリットの無いものなど存在しない。

タバコ無くなればいい!!とかいう人は物の見方が狭い。

あいつは嫌いだからいなくなればいい!!という幼児と変わらない。

タバコは肺がんになる、とかいうが何故車の排気ガスはあまり話題に上がらないのか?

車の方がよっぽど有害なガスをまき散らしてるだろう。

なにやら本質が見えてないような気がする。

ハンバーガーだって栄養もなければ脂肪とカロリーを寄せ集めた有害な食べ物だろう。

「だから無くせ!」というのと「まあ、たまにはいいじゃん」となるのでは

どちらが健康な状態か。

身体は健康でも精神が健康でなければ、いい状態とは言えない。