読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22歳学生のブログ

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

大学生のブログがおもろい度は格差がある

f:id:hiropones:20170406162133j:plain図はかわいこちゃん。

ブログを書いている大学生は多いようだ。

私の調査によるとその内容が取るに足るかどうかはハッキリ差がついている。

つーわけで面白いブログ、つまらんブログの違いを書いていく。

 

~面白いブログの特徴~

まずおもろい記事を書いてるやつは、人間としておもろい。

新しいことに果敢に挑戦するタイプや、好奇心が人一倍強い場合が多い。

彼らの記事には共通してヒッチハイクしたりバックパックしたり

一人で海外をフラフラしたりと、凡人はまずやらない事の記事があふれてる。

ホリエモン風に言えば、G人材(グローバルな人材)であろう。

 

~つまらんブログの特徴~

逆に人としてつまらん奴は記事の内容も必然的につまらない。

んで、このタイプが決定的に上と違うのが、保守的ということだ。

大学生で言えば、何となく授業を受け、何となくサークルに入り、

何となくバイトして、稼いだ金で何となく飲みに行ったりカラオケしたり。

3年になると周りが就活してるから自分もしだして、少しでも有名な企業の

面接受けに行って、郊外に35年ローンの家買って、子どもが2人くらい生まれ

老後はゲートボール初めて・・・。

・・・あのさ、それを記事に起こして、いったい誰が面白いと思うんだ!?

というか、書いてる方は楽しいのだろうか?

ホリエモン風に言えばマイルドヤンキー層にあたる。

 

~まとめのようなもの~

周りを見る限り、「かわりたい!」って思ってる人は多いと思う。

でも何故か変わる方の選択肢を選ばない。

そういう人は、一度思い切って変わる方を選べばいい。

そうすりゃ記事も面白くなるし、人生も面白くなるだろう。

日本トップブロガーとして少しでもネット上に面白い記事が増えることを

願っている。